以前勤めていた、某大手エステティック会社が、まさにブラック企業でした。
「お客様第一主義」と謳っているわりには、強引な勧誘や販売をさせられ、お客様への勧誘の最中にも電話で上司に逐一報告させられ、「お客様を勝手に帰すな」と言われていました。
月の残業代が支払われるのは300分までというルールがあり、それ以上残業しても勝手にタイムカードを切られたり、タイムカードを元に勤務表を書いて提出するのですが、その時に残業時間を実際よりも短く書かされたりしました。
有給はもちろん使えず、同僚は祖母が亡くなった時にも忌引き休暇は使わせてもらえず、週に2日ある公休をずらして通夜、葬式の日に休んでいました。
忌引き休暇を使えるように上司に相談した際には、「一緒に住んでいたおばあちゃんなの?」と聞かれたらしく、一緒に住んでいるかどうかは関係なく、大切な身内だと憤りを覚えたといいます。
また、社員が妊娠していても体調を気遣ってくれるどころか、「妊娠は病気じゃないから」と、遠くの店舗へヘルプに出したり、悪阻のひどい社員を無理やりお客様の前に立たせ、ある社員はお客様の前で吐いてしまったこともあります。
私自身が妊娠した時も、上司に「ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、宜しくお願いします」と報告したら、「迷惑が掛からないように頑張ってください。」と言われ、この会社では妊娠中に勤めることは難しく、また、産後も復帰をする自信が無いと感じ、退職しました。

Similar Posts